事業理念

HOME | 事業理念

PHILOSOPHY

事業理念

エースラボは、発達障害のある小学生、中学生、高校生とそのご家族のための教室です。 「エースラボ」とは、「最高のもの(エース)を試行錯誤しながら探求していく場(ラボラトリー)」という意味で、
一人一人のお子さんが自分らしく学び、成長していけるようにとの思いを込めました。

「共に育つ」

エースラボではお子さんの育ちに関わるご家族や職員、ボランティア、地域の方々も、お子さんと共に成長していくことを大切にしています。

POLICY

方針

お子さんと家族に寄り添った関わりをしていきます。
お子さんとご家族を中心に、
関わる全ての人達が共に考え、
育ち合うことを大切にしています。

その中で、3つの育みを大切にしていきます。

① 「安心感」を育む

エースラボでは理解に基づいたサポートのある環境の中で、子ども一人ひとりの安心感を育んでいきます。
ありのままの自分の姿を認めてくれる家族以外の人、環境は子どもが成長していくためにとても重要です。

 

②「自己肯定感」を育む

「自分でできた!」という体験を通じて、子ども一人ひとりの自己肯定感を育みます。
エースラボでは一人ひとりに合わせたプログラムを実施していく中で自然と「自分でできた!」という体験を積み重ねていくことができ、自己肯定感を育んでいくことができます。

 

③ 「信頼感」を育む

スタッフや他のメンバーとの関わりを通じて、子どもの他人に対する信頼感を育んでいきます。
エースラボではグループ活動、ソーシャルスキルトレーニングやイベント等の活動の中でスタッフや他のメンバーと一緒に活動をしていきながらスキルやルールを学んでいきながら自然と信頼感を育んでいけるようにプログラムを用意していきます。

 

GOAL

目標

放課後等デイサービス事業のガイドラインに基づき、
お子さんやご家族に対して適切なサポートを提供できるよう努めます。

 お子さん達が安心して楽しく毎日が過ごせるように、
一人ひとりの個性を大切にし、成長に合わせ、
環境を整えながら育ちを支えていきます。

その中で、お子さん達の自信や意欲を育み、
主体的に活動へ参加する力を身につけ、
人との温かで対話的なコミュニケーションが生まれる場にしていきます。